痩身したい人

痩身したい人にとって、おやつの誘惑に勝つのは大変なことですが工夫しだいで簡単に解決することができます。甘いもの好きな人にとって、ダイエットをしたいからと甘味断ちをすることは、そう簡単なことではないはずです。逆にストレスがたまり、痩身のためには逆効果です幾つかのコツを理解して痩身中のおやつを食べることで、簡単にストレス対策ができるでしょう。食事から摂取するカロリーを大幅に減らし、甘いものを食べるという人もいますが、それでトータルのカロリー量が減らせても痩身には逆効果です。カロリー量の多い炭水化物や脂質が多く、ビタミンやミネラルなど痩身にいい成分が少ないことが、お菓子類のネックです。お菓子を食べ過ぎると血糖値が上がり、血糖値を正常に戻そうとして脂肪細胞や筋肉に血中の糖を送りこもうとする動きが起こります。血糖値が急に上がるような食事を続けていると、1日の総カロリー量が高くなくても、脂肪がつきやすい体になってしまいます。間食は1日の摂取エネルギーの10%ぐらいが目安ですが痩身中の場合には100キロカロリー以内に抑えましょう。ミニアイスなら半分、板チョコなら1/4が痩身中に摂取できるおやつの上限です。1日に摂取するカロリー量を減らすためには、飲み物はミルク・砂糖なしの紅茶やコーヒーなど、低カロリーの飲み物がおすすめです。間食をすること、簡単な痩身をすることは両立できます。規則正しい適量の食事をした上で、可能な範囲でのみお菓子を食べるようにします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ