ウエスト痩身のムーブメントのステップ

一心に行われているウエスト減量の行動はどんなものでしょうか。円をかく方法で、腰を回すことが、行動の核心となります。へその下に才能が固まるように、身の丈を真っ直ぐに正し、けつの落とし穴を引き締めるように行う。立った状態で、腰をしずかに回します。横から予行へ、前から横へ、そして横から背後へって激しく円を描きます。行動の長所としては、何気なくお尻を突き出すようにすることですが、お尻の突き出しすぎは酷いので注意しましょう。次は戦い見回りに円を描いた行動をします。最初に回した逆の方向の行動だ。あとはこれを繰り返すだけだ。ウエスト減量では、右側循環といった左側循環を交互に、めいめいかい10循環ずつを目安にするといいでしょう。腰を回してウエスト減量をする方法もありますが、腰を揺らすことによって行なうエクサイズでの減量もあります。始動時点では、身の丈を必ず伸ばして、持ち味をちゃんとさせます。最初の持ち味は歩きを広げ傾向で、アームはおなかの上に置くようにしてから、行動を始めるようにするといいでしょう。そうして、腰を揺らしながら体の重心を右足に移していくのですが、こういう瞬間わき腹を締めることを意識するように行う。それが済んだら、移動させた腰を元に戻して、今度は戦いの左へという体の重心を徐々に移していきます。ウエスト減量の行動は、方法を覚えればアッという間に取り組むことができますので、試みるといいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ