乾燥肌の人はスキンケアにも気をつけなくてはいけません

乾燥肌の人はスキンケアにも気をつけなくてはいけませんが、メイクの時も注意が必要です。皮脂の分泌が多い人が化粧を長い時間していると、分泌された油分がてかりの原因になります。乾燥肌の場合はカサついて粉をふいてしまう事があります。保湿成分の多いスキンケア商品を使ってから、化粧をするのが乾燥肌の人のコツです。ミストタイプの化粧水は、乾燥肌の人が化粧をしっ放しにした時に皮膚が粉をふかないようにするものです。空気が乾いているところにずっといなければいけない時は、ミストタイプの化粧水が重宝します。乾燥肌の場合は、肌だけではなく唇も乾燥することがよくあります。乾燥肌の人が口紅を使う時は乾燥肌用の商品を使ったり、ベースに保湿効果のあるクリームやリップを使いましょう。積極的に乾燥肌用の化粧品を使うのも効果があるのでおすすめです。日中、活動しているうちにメイクがずれてしまうことがあったら、1度メイクを洗い落とし、保湿ローションをつけてからメイクをし直すという方法が有効です。ファンデーションやクリームでその場しのぎの対処をしようとすると、乾燥が余計に進んでしまうことがあります。乾燥肌のケアが最も大変なのは空気が乾く冬ですが、春夏秋でも肌の乾燥リスクはあります、乾燥肌に対してどのようにスキンケアをすればいいかをよく検討して実践しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ