にきびの予防や対策

化粧品だけではなく、にきびの予防や対策には、洗顔とスキンケアが重要な役割を果たしています。基礎化粧品にも洗顔剤だけでなく気を使いながら、にきび対策に効果のあるものを探しましょう。にきびができると、にきびを刺激したくないからと肌に対して何の化粧品も使わない人もいます。効果的ににきび予防をするためには、保湿や保水を基礎化粧品を使ってしっかりと行わなければなりません。あまりにきびのできないお肌にするため大事なのは、肌の保湿を心がけることです。おすすめの保湿成分としてあげられるのは、セラミドやヒアルロン酸が入っている化粧品です。このほかおすすめなのは、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCが含まれている化粧品です。保湿成分を美容液で補給するという方法もおすすめです。できればコットンなどを使わず、手でなじませてあげるほうが、化粧水や美容液を皮膚につける場合にはおすすめです。手が水分を吸ってしまうのを気にする人がいますが、指先がそれほど急に水分を吸うということはありません。今ではにきび専用の基礎化粧品もたくさん商品化されているので、それを試してみるのもおすすめです。自分の肌質に合う基礎化粧品を使う方が、たとえにきび専用ではなくても、皮膚にプラスに働くこともあります。にきび予防を自分がするときに肌質にあっているものをさまざまな化粧品の中から選び出すことがポイントです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ